新スキル

mmmaker.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 01日

スカイリム戦記152 【レッドウォーター・スクゥーマ 後編】

a0054040_033187.jpg


新型スクゥーマ「レッドウォーター・スクゥーマ」
製造している秘密組織を壊滅させないとっ!

a0054040_0382571.jpg


全体的に暗い室内ですが、よく見ると床を流れている水が真赤…。
け、血液!!??コワッ!!

a0054040_0392443.jpg


「ヴュナルス・ヴェルピンの日記」という書物を発見。
ここで息絶えた冒険者?とりあえず読んでみます。

a0054040_0402850.jpg


読むと…。
ここ「レッドウォーターの隠れ家」は、元は「レンガイア祭の血の泉」という遺跡があり、
それを探し求めていた吸血鬼によって作り出された建造物?
元々は湧き出る血が目当てだったらしいですが、結局は飲んでも血液ほどの効果は無かったようです。
ですがその中毒性に目を付け、スクゥーマに混入させ、新型スクゥーマ「レッドウォーター・スクゥーマ」を作り出し、そのスクゥーマによって中毒になった人々を食用にしていたらしいです。
…恐ろしい。

やはり壊滅させないと。
最後はヴュナル・ヴルピンと戦うのか?

a0054040_0481941.jpg


内部はかなり広いです。
デスハウンドもウロウロ。

a0054040_049121.jpg


しばらく進むとカタコンベっぽい場所に。
最後は近い?

a0054040_0502117.jpg


「吸血鬼の長」というのも倒したんですが、彼がヴルピン?
でもさっきも「吸血鬼の長」倒したような?
ボスというよりは、ランク的な名前か?

a0054040_0514447.jpg


そして最深部へ。
ちなみにココへ来る途中の通路のトラップが猛烈で、数回死にました…。
よっぽど外部者を立ち入らせたくないんだな。

a0054040_0531438.jpg


結局ヴュナルス・ヴルピンも登場。
体力はありましたが僕をターゲットにしていなかったのでそれほどの脅威は感じらレませんでした。
それにしても名前が付いているような吸血鬼なんだから吸血鬼界では有名ではないのだろうか?
セラーナは何も言わないが…。

a0054040_0553056.jpg


その奥には「レンガイア祭の血の泉」が。
血のような液体がぶくぶく噴出しています。
a0054040_0563541.jpg


う~ん。すごい。
中央にカーソルを合わせると「作動」と表示されます。
なにが起こるの?と思い、作動させてみましたがなにも変わらず。
条件が揃っていない?とりあえずここにいてもしょうがないので先へ進みます。

a0054040_058095.jpg


奥の扉はスクゥーマ窟のカウンターの後ろへと続いていました。
これで吸血鬼達は一掃したって事かな。
中毒者たちはどうしてるだろ?製造工場をつぶしたわけですから、もしかしたら怒って襲ってくる?

a0054040_0594782.jpg


あらら、死んじゃってる。ナゼ?
ヘルゲンから逃げてきた帝国軍兵士も変わり果てた姿に。

a0054040_104265.jpg


外で門番をやっている吸血鬼の従者は、中での事は気が付いていないみたいです。
彼女だけでも生かしておこう。

a0054040_113957.jpg


入る時にはカモフラージュの為に火事になったような建物を選んでるのかと思っていましたが、
ヴュナルスの日記にはどうして火事が起こったのかも記してありました。
細かい所まで設定してあるのでニヤリとしますね。

さて、ウェアウルフの能力を鍛えながら、ウインターホールド大学まで行ってみますか。
ちょっと欲しい呪文があるのです。
[PR]

by mmmaker | 2013-10-01 01:04 | Skyrim | Comments(0)


<< グランドセフトオート5      スカイリム戦記151 【レッド... >>