カテゴリ:オブリビオン( 49 )


2014年 08月 14日

【オブリビオン 第48話】 Through the Fringe of Madness

a0054040_22034372.jpg
なんか微妙な絵ですが、狂気の門を守るゲートキーパー。
門の鍵は彼の体に縫い込んであります。…マジで?


a0054040_22034554.jpg
こんばんわ。レベルもやっと2になったノルドです。
シヴァリングアイルズを進みます。

a0054040_22034782.jpg
この狂気の世界の王に会う為、シヴァリングアイルズを進みます。
しばらく進むと「パスウォール」という街に到着。
街というか集落かな。

その辺で立ち話をしている人々に話を聞くと、
「今から冒険者がゲートキーパーにぶっ殺されるから、見に行こうぜ!」とか言っていますよ。
人が死ぬとこが見たいのかよ…と、思いつつも、もちろん行きますよ!!!

a0054040_22034830.jpg
階段を上がるとそこは狂気の門のすぐ前。
重装備に身を包んだ数人の冒険者(?)達が、右手を剣に改造された巨人にボコボコにされていました…。

コ、コエエ。

周りにいた住人達も、それが終わるとイベントが終了したかの様に街に帰りだしました。

本当は住人も門の向こうへ行きたいみたいですが、ゲートキーパーの為に行く事をあきらめているようです。
そんな住人の中に一人、ゲートキーパーを倒すことをあきらめていない男がいました。
彼の名はジェイレッド・アイスヴェインズ(だったかな?)

彼の話によれば、
ゲートキーパーの骨で作った矢があれば、倒せる。
ゲートキーパーの骨は庭園にいけばある。
しかし庭園には鍵がかかっているので俺は開けられない。
お前があけてくれれば、お前の分の矢も作ってやる。
だそうです。

そういうことね。
開けれない開けれない言うから解錠の難易度が高いのかと思ったらベリーイージー…。

すんなり庭園に入れました。

中央にかつてゲートキーパーだったモノが。

a0054040_22035039.jpg
彼はここで死んだのではなくて、もともと魔法生命体らしく、実験に失敗したなりそこない(?)のようです。

さっそく「ゲートキーパーの骨の矢」を作ってもらい、狂気の門へ急ぎます!
激戦の予感!!生き残れるのか!!!??



a0054040_22035226.jpg
弱すぎる…。
しかも「ゲートキーパーの骨の矢」を使ってると思ってたんですけど、
間違えて普通の「鉄の矢」使ってたし…。

まあ、これで狂気の門の鍵をゲット!

この先、真のシヴァリングアイルズに進みます!!



[PR]

by mmmaker | 2014-08-14 22:18 | オブリビオン | Comments(0)
2014年 08月 11日

【オブリビオン 第47話】 A Door in Niben Bay

a0054040_21433202.jpg
朝になりました。少し霧が出てるけど天気も悪いって事もないのでブラヴィルへ出発!
レベルがまだ低いので、安全確保の為に街道に沿って南下して行きます。

a0054040_20253261.jpg
祠で祝福を受けたり。
a0054040_21433652.jpg
主人が行方不明になってしまった馬に乗ってみたり。

その他に盗賊に襲われたり、魔術師(?)に襲われたりしましたが、無事ブラヴィルに到着!!

a0054040_21433883.jpg
荷物を整理したり、武器や道具を見たりしてたら夕方になってしまったので、ここでも一泊。
とにかく夜は出歩きたくないのです。

a0054040_21434075.jpg
目的の「奇妙な扉」は湾の中央か…。水上歩行とか持っていないので、泳いで行くしかないな。
あのやたらと強い魚出てこないだろうな…。このレベルで襲われたらヤバイ。

そして次の日。

a0054040_21434208.jpg
あれか…。意外に近いな。
泳いであっというまに到着。強敵の魚も出現しませんでしたよ。ヤレヤレ。

a0054040_21434488.jpg
アレが噂の「奇妙な扉」??たしかに奇妙だ。

a0054040_21434544.jpg
ん?誰かいるぞ?
よく見ると衛兵とカジート?何してるんだ?と思ったら、ゲートの中から人が出てきました。
すごく錯乱してるみたいです。よくわからん事を言い出し、衛兵に襲い掛かっていったので、当然返り討ちにあいました…。

衛兵の話では、扉の中に入ったものは、正気を失って出てくるので行かない方がいいとか。
でもせっかくコレ目当てで始めたので、行くしかありません。
衛兵に、そうか、おかしくなって出てきたら斬ってやる。的な事言われました…。

a0054040_21434740.jpg
さて、行くか。

…中に入ると別世界、じゃなく、小部屋が。

a0054040_21435034.jpg
誰?
まあとりあえず座りましょうと言われました。そうしないと何も話してくれないので座ってみる。

a0054040_21435132.jpg
この人物は名前を「ハスキ」と言い、自分はシェオゴラスの僕だと言っています。

って、デイドラの!?
その後の話を聞くと、シェオゴラスの戦士になるか、それとも引き返すか。どちらもお前しだい。
なるほど、もちろん進むけどね!

会えるのか?狂気のデイドラ「シェオゴラス」に会えるのか!!??

a0054040_21435345.jpg
そしてシヴァリングアイルズに到達。
ここがシェオゴラスの世界らしい。
植物も見たこと無い物ばかり。

果たして何が待っているのか!

a0054040_21435581.jpg
と、景色に見とれていたら、亀忍者みたいなクリーチャーに襲われました。
コエエぜ、シヴァリングアイルズ!



[PR]

by mmmaker | 2014-08-11 22:07 | オブリビオン | Comments(0)
2014年 08月 10日

【オブリビオン 第46話】 Shivering Isles

a0054040_20252672.jpg

前にも書きましたが、ウォッチドッグスは僕がやった事があるゲーム至上最も警察がしつこくて、少々イラっとくる事もありましたので、次に購入しようと思っている「セイクリッド3」が出るまでは、違うゲーム内でブラブラしようと思います。

そして選んだゲームは「The Elder Scrolls IV: オブリビオン」
以前GAME OF THE YEAR EDITIONを購入したのですが、お目当てのシヴァリング・アイルズにほとんど行かなかったので、
改めて行ってこようと思います。
もちろん最初からスタート!

a0054040_20252834.jpg
なつかしい!
オープニングもカッコイイぜ!

スカイリムの「寒く厳しい北方の森」てのもいいですが、人が住みやすく巨大な街が建造された平野もいいですね!

皇帝と共に監獄の抜け道から逃げ、最後にアミュレットを託される。
いいよ、もうそれいいから早く外に出ようぜ!!

a0054040_20253075.jpg
そして下水から外へ!
広い!明るい!
自分イメージイラスト(?)とは背後から見てもまったく違うキャラクターだが脳内変換でOK!
ちなみにノルドの女性にしました。
刀剣と弓メイン。

たしか、ちょっとブラブラするだけでシヴァリング・アイルズの情報が出てくるはずなので、ブラブラしてみる。

下水の中では生態系の頂点だったが、外の世界の敵はツエエ!
ゴーストとか霊体はまだ無理っす。

夜になって、さらにヤバイ雰囲気になったので、帝都近くの宿屋で一泊。

朝になって外に出ると…

a0054040_20253261.jpg
来た!来た!!来ましたよ!!!
ニベン湾だな、よし。

a0054040_20253415.jpg
ブラヴィルの近くか。もちろん歩いていきますよ。
なんとかたどり着けますように。



[PR]

by mmmaker | 2014-08-10 20:43 | オブリビオン | Comments(0)
2011年 12月 07日

The Hist

a0054040_12339100.jpg


【オブリビオン 第45話】

潜入捜査により「ブラックウッド団」が「ヒストの樹液」という禁制品を、
団員に飲ませている事が発覚!!

って、ヒストの樹液って何よ??
自分でも飲んでみましたが、力が強くなる代わりに意識が混濁する??
まあ、とにかく輸入禁止商品だそうです。
初めて知りました。前に「スクイーマ」(だったか?)という、麻薬みたいな物の話は聞いたことありますけど、
ヒストは初めてだなぁ…。もしかしたらこの世界にある膨大な書籍を全て読めば書いてあるかも。

まあ、そんなことはどうでもいいのですが、
ブラックウッド団のアジトへ乗り込んでいってヒストの樹を破壊してくることに

もちろん毎度おなじみの1人で!!!


アジトに入るなり全員が攻撃をかけてきたよ!!
…あたりまえか。

魔法使いや、強力な魔法が付いた剣などけっこう強敵揃いでしたが回復薬ガブのみでなんとか切り抜け、
ついにヒストの樹がある部屋へ!
中にも魔術師がいましたが特に問題も無く撃破。

そして問題のヒストの樹ですが、なにやら樹液搾取装置の中に組み込まれていて、
それを壊さないといけないらしいんですが…

ん~。さっきの敵から奪った強力な魔法剣や、魔法でも壊れないなあ。
ヤバイ、つまった。わからん。

これはwikiの力を借りないといけないか?

と、諦めかけたところで、部屋の隅に落ちてるパイプを歯車の隙間に差込?事で、
機械がオーバーヒートすることに気が付きました。

そしてなんとかミッションクリア~


戦士ギルドのギルドマスターに、事の顛末を話すことにより、遂に戦士ギルドのクエストも終了しました!!


これにてオブリビオンはひとまず終了!


次の物語の舞台は200年後のスカイリムへ!!!!
[PR]

by mmmaker | 2011-12-07 12:16 | オブリビオン | Comments(0)
2011年 11月 29日

Information Gathering

a0054040_2332589.jpg


【オブリビオン 第44話】

戦士ギルド内での階級も「チャンピオン」となり(なんか変な感じがする名称ですよね)
各ギルドのギルド長?からの依頼も全て終了となりました。

その後オレインの所に戻ると、そう、遂に「ブラックウッド団」との対決の時が来たのです!
まずは敵の規模や、リーダーの情報などを得るところから。

まずは湿りの洞穴というちょっと行きたくない洞穴へ行き、
そこにいるアジャムというアルゴニアンの魔術師がブラックウッド団の幹部らしいので拉致してくることに。

目的の洞穴にはブラックウッド団の構成員もいましたが、もちろん皆殺し…
だって問答無用で襲ってくるんですもんっ!

アジャムは意外に無抵抗で、すんなり付いてきました。
帰り道ですが、途中にオブリビオンゲートがあったので、アジャムが死んでしまう可能性が高く、
ためしにファストトラベルをしてみたら瞬間移動できました~!

そしてオレインにアジャムを引き渡して任務完了かと思ったら…
え?僕が拷問して情報を聞きだすの???

いやな仕事だなあ…でも断れないのがサラリーマンのつらいところ。
最初は身の上話などしながら友好度を上げて情報を少しずつ聞き出していたのですが、
途中からなにもしゃべらなくなってきたので実力行使。
素手でガンガン殴ってたらトップの名前などを喋り出しました。

その後少し休憩している時に、なんとアジャムが自殺!!!!
指導者の名前程度しか聞けず、オレインにどうしよう?と尋ねたら、
「潜入捜査してこい」だって!!!!?

けっきょくそういうのかい!!!
[PR]

by mmmaker | 2011-11-29 23:45 | オブリビオン | Comments(0)
2011年 11月 26日

Trolls of Forsaken Mine

a0054040_23335518.jpg


【オブリビオン 第43話】

2週間後には「スカイリム」が発売されます!めちゃ楽しみですね!!
でもまだシロディールでやり残したことが沢山あります!

本日はコロールの戦士ギルドへ行き、オレインの依頼を受けます。
最初に言いますが、写真をいくつか撮ったのですが、後で見てみると死体が多くて今回はナシ…
べ、別に加工がめんどくさいからってわけじゃないんだからねっ!!

で、今回の任務は、「見捨てられし鉱山」という洞穴にトロールを退治しに行った部隊が帰らないため、捜索し、先の目的「トロール退治」をやり遂げる事です。
ちなみにその先発隊にはギルドマスターの息子「ヴィラヌス・ドントン」という青年が加わっているため、必ず探し出して助けよと、きつくオレインに言われました。

「へいへい」って感じで目的地へ向かったのですが、もうコレ完全に死亡フラグですよね~

そして「見捨てられし鉱山」に到着。中に入るとすぐに仲間の死体…。
トロールの返り討ちにあったのか、それとも…。

いくつかの仲間の死体を乗り越えて、洞穴の奥へと進むとブラックウッド団員の死体も!!??
これは…ここでブラックウッド団と争った!?

さらに最深部へと到達すると予想通りというか、予定通りというか、ドントンの死体を発見!!
その手に握られているのは日記帳でした。

それを読むと…

どうやらトロールとの交戦中にブラックウッド団が乱入してきて、トロールも戦士ギルド員も皆殺しにして去っていったとか…

ドントンはなんとか一命を取り留めるも、最後の日記を書いたところでトロールに発見されて…


そして僕はその日記を持ち帰って、オレインに渡すことになりました。

戦士ギルドマスターの息子を殺してしまうとは。
いよいよブラックウッド団との最終決戦も近いようです。
[PR]

by mmmaker | 2011-11-26 23:47 | オブリビオン | Comments(0)
2011年 11月 20日

The Fugitives

a0054040_019692.jpg


【オブリビオン 第42話】

戦士ギルドの次の依頼を受けるため、シェイディンハルの戦士ギルドへ

a0054040_0211083.jpg


歩いていったら時間がかかりすぎるので、もちろんファストトラベル。
が、後々これで困るとは…。

さて、戦士ギルドのバーズ・グロ=キャッシュの元へ。

a0054040_0231064.jpg


ちょ、近くはかんべん。
にしても相変わらず上から目線でしゃべってくるなあ。
何々、次の任務はブラヴィルという街に逃げ込んだ脱獄囚を懲らしめる事ですと!?
おお!1人で倒しに行くのは好きなミッションですよ!!
誰も気にかけず、持てる力全てを解放する!!
さっそく行ってきま~~す!!

そしてブラヴィルへ!

a0054040_0254659.jpg


衛兵に話しかけてもなんかめちゃ冷たい対応で、脱獄囚のことは教えてくれませんっ!
戦士ギルド全然信用ないじゃん!!!
しかたないのであれこれお世辞を言ってなんとか脱獄囚の居場所を聞き出すことに成功。
街にいるかと思いきや、近くの洞穴に潜んでいるとか。そしてターゲットは4人ね!

a0054040_028184.jpg


近かったので歩いて問題のブラッドメイン洞穴に到着。
途中にオブリビオンゲートもありました。めんどうな事になるので無視してきましたが…

a0054040_0295468.jpg


洞穴の前でいつもの装備に着替えます。

a0054040_0304865.jpg


a0054040_0311263.jpg


ちょっと見た目がアレですが、隠密からの3倍ダメージが必勝パターンなので、
暗視+生命探知です。光があるとまぶしくて目がやられますが…

ターゲットは4人で、他のクリーチャーもいなかったのですんなり終了

a0054040_0325919.jpg


そしてグロキャッシュの元に戻り、結果を報告して無事に昇格も果たせました。
その後お気に入りの帝都の武器屋で戦利品を換金し、
自宅へ戻ろうとファストトラベルを使うと…

あれ?いつまで経ってもロード画面から切り替わらない。
も、も、もしかしてフリーズ!!??



…そして今日の出来事は無かったこととなりました。
[PR]

by mmmaker | 2011-11-20 00:35 | オブリビオン | Comments(0)
2011年 11月 09日

The Wandering Scholar

a0054040_21245061.jpg


【オブリビオン 第41話】

ブラックハートを倒した後、新たな任務を受けるためにマイホームがあるアンヴィルに戻ってきました。
家に帰って荷物を整理して、1泊してから戦士ギルドへ。

最上階でだらだらと過ごしているアザーンに新たな任務がないか尋ねると、
北のほうにある洞穴にエラントという学者?が、ブリトルロック洞穴の調査をしたいらしいから護衛するという仕事があるそうです。

…護衛ミッションか。オブリビオンに限らず僕は護衛ミッションが大の苦手。
まあやらないわけにはいかないので受けることに。

街を出て歩いてブリトルロック洞穴へ。
ファストトラベルを使うと馬まで付いてきてしまって、ワープ先に強力な敵がいると危険。

途中で遭遇した敵も無視して走って洞穴に到着。
入り口でおばちゃん(お姉さん?よくわからん)が待っていました。
デイドラの洞穴調査の護衛開始…って!デイドラの洞穴!!??
デイドラは魔界の住人?魔物?とにかく危険な存在。
そして開始と同時におばちゃんはスタコラ洞穴の奥へ!!!

やっぱりね、そうだよね。
僕のプレイスタイルはこっそり近づいて3倍ダメージで倒す!のが基本ですが、
そんなちんたらやってたらおばちゃんが殺される可能性大なので、
ダッシュで駆け抜けガチでデイドラと対峙!!!

回復薬使ったの久しぶりか?
とにかく全員ぶっ倒して振り向くとおばちゃんの姿が見えず…
一定距離開けると付いて来ないようでした。

もどって話しかけ、そのあとおばちゃんの後について祭壇に到着。
おばちゃんも大変喜びミッション終了。

ふう、護衛は疲れます。
[PR]

by mmmaker | 2011-11-09 21:38 | オブリビオン | Comments(2)
2011年 11月 02日

Azani Blackheart

a0054040_18172269.jpg


【オブリビオン 第40話】

ブラックハートと聞くと、どうしてもマーブルVSに出てきた黒い人を思い出してしまいます。
…まあ、そんな事はどうでもいいのですが、

話は代わってシロディールの戦士ギルドでの依頼。
もう数ヶ月ぶりですっかり忘れてしまっています><

確か戦士ギルドの存在を脅かす、新たな組織の陰謀を暴くために働いていたはず…
とにかく依頼された場所へ行き、ギルド長?と一緒に、
死んだとされている男を倒しに遺跡へ!
ファストトラベルが使えず歩いていくしか無いところが、今回一番きつかったですw

その後遺跡へ入り、最深部で目的の男を倒し終了。
言われるままに行動しただけで、どうしてそうなったのかが分からず…
[PR]

by mmmaker | 2011-11-02 18:28 | オブリビオン | Comments(0)
2011年 09月 19日

Unfinished Business

a0054040_194858.jpg


【オブリビオン 第39話】

闘技場でグランドチャンピオンとなりもはや無敵?
この調子で他の仕事もこなそうと、途中で投げ出した状態になっていた戦士ギルドとしての仕事をしてみることに。
以前も少し戦士ギルドの仕事をしていたはずなのですが、なにか各地の戦士ギルドのリーダー(?)の話がおかしい…

どうやら他のクエストをやっているときに、戦士ギルドの信条を犯してしまったらしく除隊?されてたの?

なんとかまた加わることができたみたいですが、闘技場で観衆に大人気のグランドチャンピオンの僕でも、
当然下っ端からのスタート…
アゴで使われる日々の開始です><


今回は僕のように途中で依頼を放棄してしまった男の追跡。
なぜか親近感がわいて、代わりに依頼をこなし、その男の手柄にすることに。

リーダーも腑に落ちないとか言っていましたが、まあ、依頼が完了したからよしとしましょうやw
[PR]

by mmmaker | 2011-09-19 01:19 | オブリビオン | Comments(0)