カテゴリ:Skyrim( 190 )


2016年 12月 15日

スカイリム戦記161 【Lakeview Manor レイクビュー邸】

a0054040_20445027.jpg


12月ももう半分過ぎてしまいましたね、こんばんわ。ドラゴンボーンです。
ファルクリースの首長から従士へのお誘いがあったので、さっそく首長シドゲイルに会いに行こうと思います。

a0054040_20445454.jpg


今回はリバーウッド方面からではなく、山を迂回して北からアタックをかけます。
コチラのほうはまだあまり探索していませんからね。

a0054040_2045051.jpg


鉱脈もちらほらあるみたいなので鉱石を回収もできますし。
サーベルキャットや熊に殺されかけたりしながらも…

a0054040_2045633.jpg


なんとか到着!
すでに暗くなっていたので今晩は宿屋で一泊して翌日に首長に謁見です。

a0054040_20451274.jpg


ファルクリース首長シドゲイル
かなり若そう。その点にふれる質問せずに、とりあえずドラゴンボーンの力を見せる為、
シドゲイルが手を切りたがっている盗賊達を皆殺しにしに行きます。
ココの首長は義理・人情を重く見るって感じではないですね。
したがっておけばそれなりに見返りをくれるタイプかな?

ささっと依頼をこなし、あっという間に土地の権利書?をいただきました。

a0054040_20451498.jpg


ファルクリースからちょっと遠いけど、それが逆に静かでいいのではないのでしょうか?
従士になるには村人への知名度の必要らしいいので、それはまた今度高める事にしましょう。
今は家ですよ!

a0054040_20451719.jpg


さて、今回はどんな感じにしようかな~
[PR]

by mmmaker | 2016-12-15 20:56 | Skyrim | Comments(0)
2016年 12月 12日

スカイリム戦記160 【Shroud Hearth Barrow 隠匿の炉床墓地】

a0054040_23285413.jpg


世界のノドよりこんにちわ。ドラゴンボーンです。
ハイフロスガーでの修行は一通り終わり(修行と言うよりはドラゴンボーンの力を見せびらかしただけ)
七千階段を下りイヴァルステッドに戻って来ました。
ココで一泊して次はどこへ行こうか考えようと思います。

a0054040_23285723.jpg


ちなみに従者はソフィアに戻しました。
フリダ?は、肝心なときにいませんからね…。
その点ソフィアは超優秀です!評価もかなり高かったのですが、それも納得ですよ!!

a0054040_2329125.jpg


イヴァルステッドに戻った頃にはもう辺りは真っ暗でした。
そこで近づいてきた人影があったので衛兵かと思ったら…
ミラーク教の信者じゃないですか!
ドラゴンボーンとして殆ど活動していないのにもうソルスセイムまでその名は広がってるの!?

もちろんココで対決になりましたが、思ったよりてこずりましたよ、
加勢してくれた村人が死なないかとヒヤヒヤしたり。

a0054040_2329462.jpg


調子に乗ってイヴァルステッドにあるノルドの遺跡も探検。
色々あって(笑)最深部に到着!例の爪のドアもありました。
と、言うことは、その奥には…

a0054040_2329787.jpg


もちろん力の言葉が書かれた壁が!

Kyne's Peace カイネの安らぎ
野生動物を沈静

ドラゴンソウルが無いから習得はできないかな。

a0054040_23299100.jpg


外に出るともう陽が高く上がっていました。

その後戦利品売却やアイテム整理の為ホワイトランの家に帰ると、配達人から手紙を頂きました。
力の声の情報かと思ったら違っていて、

a0054040_23291226.jpg


なんとファルクリース首長のシドゲイルからの直々の手紙で、
ドラゴンボーンとしての活躍が認められ、できれば従士ならないかというお誘いの手紙。
従士になれば家を購入するようになれるはず。
というかそういって手紙に書いてるし。

ファルクリースは前回のドラゴンボーンとしての旅の時はバグったためか、家が購入できずに残念な思いをした場所だけに、これは願ってもいないチャンス!
行くしかない!!!
[PR]

by mmmaker | 2016-12-12 23:50 | Skyrim | Comments(0)
2016年 12月 10日

スカイリム戦記159 【The Way of the Voice 声の道】

a0054040_23253726.jpg


ブリーズホームからこんばんわ。ドラゴンボーンです。
養子も迎えて賑やかな家になってきました。
新しい力の声も欲しいので、グレイビアードに会いに行こうと思います。

a0054040_23253965.jpg


その前に従者の交代。
違うMODのお姉ちゃんと旅に出ます。
名前は…フリダ?赤いフリダ?ぜんぜん違うかも。よくわからない、スマヌ。

a0054040_23254342.jpg


コンシューマー機のMODもなかなかですね。
写真を撮り忘れちゃいましたが、イヴァルステッドへは前回は世界のノドの北側を通って行きましたが、今回はヘルゲン経由で南側を進んで行く事に!
けっこうな山道で雪も多く、寂しい感じの道でしたよ。
途中吸血鬼達が暮らす洞窟を通過。その最深部で僕らを出迎えたのは…

a0054040_23254691.jpg


これは、デイドラの王子クラヴィカス・ヴァイル!!
でも犬がいないので特になにも発現しません。
とうか、ならばまたいつかココに来ることになるかな…

a0054040_23254936.jpg


最後は元の場所に戻りやすい親切設計!(笑)
さあ、イヴァルステッドへ向かわないとっ!!
[PR]

by mmmaker | 2016-12-10 23:46 | Skyrim | Comments(0)
2016年 12月 07日

スカイリム戦記158 【レッドガードの女】

a0054040_20554830.jpg


快晴のホワイトランからこんばんわ。ドラゴンボーンです。
さて、アリクルのリーダー(?)ケマツを暗殺します。

a0054040_20555194.jpg


って、なぜかホワイトランの正門からスタート。
アレ?ちゃんとセーブしたと思ったのになあ?まあいい。歩いて向かいます。

a0054040_20555584.jpg


途中ドラゴンの墓を見つけました。
ココからドラゴンが出てくるのはもっとメインストーリーが進んでからかな?
などと考えてながら歩いているうちに目的地に到着。
やっと前回の場所から開始です!

中は…

a0054040_2055581.jpg


盗賊の隠れ家って感じですね~
と思ったら、中にいたのは盗賊たちでした。
どやらケマツに雇われているらしい。アリクル達にしたらここはアウェイみたいなものですからね~
とりあえず金で動く連中を仲間にしているようです。
弓のスキルを上げながら進んでいきます。

a0054040_2056052.jpg


最深部っぽい場所は水の中を通っていかないといけないのか…
そして最後は滝をくぐる事に。滝から出たら、アリクル達に囲まれてました…

殺しあっても特にメリットはないからか、アリクル達はいきなり攻撃してくる事はなく、
どうやら話し合いで解決したいようです。つまりサーディアを差し出せと。
彼らも彼らの事情があって、その話を聞くとサーディアさんも嘘をついて僕らを騙してるっぽい…
でもほんとにケマツの言葉を信じていいのかも分かりません。

結局出した結論は、最初の依頼を裏切ることなく仕事を行う事。
つまりケマツの暗殺です!

アリクルたちはそこそこ防御力があり、数の力でガンガン攻めてきてちょっとヤバかったですが、
ソフィアを盾にする事でなんとか全員倒すことができました(汗)

a0054040_2056541.jpg


さらばケマツ。
さて、ホワイトランに帰ってサーディアさんに報告!報告!!

a0054040_2056832.jpg


…こっちは死ぬ気で戦ってたのにのんきにパン食ってるし。
まあいい。けっこうな報酬も貰ったしね。

その報酬と今回の戦利品の売却金額全てをつぎ込んで。

a0054040_20561574.jpg


家も全改装!
今回は奥の小部屋を錬金ルームじゃなくて子供部屋にしてみました。
これでちょっとは人らしい生活が送れるかな~
[PR]

by mmmaker | 2016-12-07 21:10 | Skyrim | Comments(0)
2016年 12月 05日

スカイリム戦記157 【In My Time Of Need 緊急事態】

a0054040_20582935.jpg


月夜の晩にこんばんわ。
ついにドラゴンボーンとして覚醒したようです。

そんな事よりも、今は家の改築のために金策です。
そんな時ホワイトランの入り口で、レッドガードの女を捜しているという数人の男に出会いました。
ちょっと威圧的な感じがしたけど、とにかくお金が欲しかったので探してみるか。
たしかレッドガードの女が旦那と喧嘩しているのを見かけたので彼女の事かなあ?

a0054040_20583296.jpg


サフィールさん。
なんの事だか分からない様子。嘘もついてなさそう。
違うのか~。そういえば酒場でも見かけたような…

a0054040_20583549.jpg


サーディアさん。彼女の方がかわいい。って、そんな事じゃないね。
彼女も追われているのを自覚していて、一度は刃を向けられたけどどっちというと女性の方の味方になりたいので彼女を追っているアリクルのリーダーを逆に仕留めてみる事にしました。

まずはヘタうってつかまったアリクルの戦士を尋問しにドラゴンズリーチの監獄へ。

a0054040_20584091.jpg


拷問を受けても口を割らないタイプかと思ったけど、保釈金?を代わりに払う約束であっさりアリクルのリーダー「ケマツ」の隠れ家を教えてくれました…
そしてちゃんと保釈金を代わりに払ったのですが、監獄を守る衛兵が鍵をなくしたので今は牢から出せないとか言って、アリクルを結局釈放しませんでした。衛兵の腹黒さをちょっと見る事になったうよ…

a0054040_20584398.jpg


ケマツの隠れ家はココ!

ちょっと遠いけど修行にもなるしテクテク歩いて現地へ向かいます。

a0054040_20584586.jpg


さて、レッドガードの戦士「ケマツ」とはどんなヤツなのか!?
名前からは強そうには感じられないけどね(汗)
[PR]

by mmmaker | 2016-12-05 21:10 | Skyrim | Comments(0)
2016年 12月 03日

スカイリム戦記156 【Dragon Rising ドラゴンの目覚め】


a0054040_20201955.jpg


タロスの祭壇前からこんばんわ。
ドラゴンボーン(候補)です。
祭壇の前なのですが、死体がゴロゴロ転がっています…
スカイリムではタロス信仰は現在禁止されているらしいので、こんな辺境の地にこっそりと作られたのかな?
ダークエルフの死体もあったので、どうやら信者と戦って相打ちになったっぽいです。
ナム…

a0054040_20202394.jpg


昨日も野宿…

a0054040_20202720.jpg


そして今日も名もなき場所で夜を明かす…
そう!家が欲しい!荷物ももうそろそろ限界だよ!
必要な物だけ持って後は売却するって手もあるけど、色々と集めたくなるじゃないですか!!

一番簡単に家が入手できるのはやはりホワイトランか。リディアさんというおまけも付くしね。

a0054040_20203020.jpg


と言う事で金策。
盗賊狩りをすればついでにレベルも上がるし一石二鳥!
途中で行き倒れた人の手紙からお宝武器を取りにいったり(付呪アイテムはもちろん解呪で破壊)

a0054040_20203330.jpg


あ、あそこの沈んだ遺跡にはアズラの星があったような…。
怖いので今は取りには行きませんが…。

a0054040_20203558.jpg


前回の時は気がつきませんでしたが、この人ってリバーウッドのデルフィンさん?
こっそりとドラゴンズリーチに来てたとは。どうりで酒場にいなかったわけだ。
伏線が分かると違う楽しみが出てきてコレもいいですね!

a0054040_20203999.jpg


初のドラゴン退治にも参加!

a0054040_20204258.jpg


そして覚醒!!(?)
忘れてましたが、シャウトはこの時点で使えるようになるんですね。
グレイビアートに会わないといけないと思ってた。

a0054040_20204569.jpg


酒場ではすっかり忘れてた違うMODコンパニオン(?)にも遭遇。
コッチの娘もいいな~
でもしばらくはソフィアと一緒かな。

そして、そしてついに家を購入!これで帰る場所が!!
暖かい我が家が!!!

a0054040_20204888.jpg




…忘れてました。内装も購入しないといけなかったんですね。
[PR]

by mmmaker | 2016-12-03 20:40 | Skyrim | Comments(0)
2016年 12月 01日

スカイリム戦記155 【Golden Claw 金の爪】

a0054040_22214958.jpg


けしからんお尻とこんばんわ。
ドラゴンボーン(候補)です。
5年前は魔法使いになりたくてなりたくてしょうがなかったので、リバーウッドやホワイトランで魔法大学ウインターホールドの事を聞いたら、その足ですぐにウインターホールドに向かって熊に殺された谷で滑落死したり巨人にぶっ飛ばされたりしたのもですが、今回は魔法でなく弓をメインで行こうと考えています。
ですので弓スキル上げる為に盗賊狩りですよ。

そういえばココにきてMODの恩恵(?)が出てきました。

a0054040_2222057.jpg


ホワイトランの馬宿で寝ているお姉ちゃんと遭遇。
名前はソフィアちゃんです。
MODを名前から内容の説明まで英語になっているので、僕の英語力ではほとんど分からずなぜこのMODを導入したのかというと、プレビュー画面にこの娘が映っていててっきりキャラクターの容姿がこの娘になると思っていたのです(汗)
ゲームを始めてはみたものいつもどおりの見た目でアレ?ってなりましたが、まあいいやと話を進めていったら実はコンパニオンでした~というオチでした。

a0054040_2222316.jpg


見てのとおり(といってもかなり暗いですが…)けしからん格好をしております。
これもいいのですが豪雪地帯でもあるスカイリム、体調を崩すといけないので服を着せることに。

でもこのソフィアちゃんは異国の女の子で、言葉が全く通じず着せ替えするのも一苦労でしたよ…

a0054040_22221894.jpg


レイダーの安い装備でもいい感じ!
これでもまだ寒いよね。
めちゃめちゃ喋ってくれますが、何言ってるのかほとんど分かりません。ゴメンよ…。

a0054040_22222287.jpg


武器防具を買うのもお金が要りますし、家も欲しいのでクエストを進めます。
懐かしのブリーク・フォール墓地へ。
5年前はかなり苦労した思い出があるのですが、ソフィアちゃんがかなり優秀で敵をバッタバッタと倒してくれます!こっちも急いで攻撃しないと熟練度が上がっていかないよっ!!

a0054040_22222518.jpg


コチラも懐かしの韋駄天のなんとかさん。この後串刺しの刑。
フロストバイト・スパイダーもソフィアちゃんを囮にする作戦で楽勝でした!

a0054040_22223051.jpg


そして最初の力の言葉を入手!前回最も使った「揺ぎ無き力」ですよ。
まだ使えないけどコレは会得したいのでどうしても七千階段は登らないといけないな~

a0054040_22223475.jpg


しばらくはメインクエストかな。
[PR]

by mmmaker | 2016-12-01 22:44 | Skyrim | Comments(0)
2016年 11月 30日

スカイリム戦記154 【SKYRIMへようこそ】

a0054040_1185950.jpg


綺麗になったスカイルムからこんばんわ。
ドラゴンボーン(候補)です。

a0054040_119370.jpg


反乱軍のレイロフと共に、地下拷問部屋の先の洞窟からヘルゲンを抜けます。
初めてココを通った時は「クモ怖エエし強エエ!」と思っていましたが、
たいした事ありませんでした。外で遭遇したクモと勘違いしてたかな?

a0054040_11941.jpg


そして外へ!
やはり綺麗!FALLOUTの世紀末的な世界もいいですが、僕はやはりコチラがいいかなあ?
とりあえずはリバーウッドへ向かいます。

a0054040_119748.jpg


池も綺麗。行ってみたくなるけど帝国兵の装備をまず変えたいので先を急ごう。

a0054040_119102.jpg


そしてリバーウッドへ。

a0054040_1191285.jpg


からのホワイトラン(笑)
[PR]

by mmmaker | 2016-11-30 01:29 | Skyrim | Comments(0)
2016年 11月 29日

スカイリム戦記153 【ONEでの闘い】

3年ぶりですこんばんわ。ドラゴンボーン(候補)です。
PS4やX-BOXONEで発売されたので、散々遊んだのにもかかわらずまた購入しました。
綺麗になった(ハズ)SKYRIMを旅していきたいと思います。

a0054040_21291469.jpg


斬首シーン。
当時は「え?ここまでやるの?」とビックリしつつ、
強い規制がかかってない事にも少し嬉しくも思いましたが、今では懐かしシーンです。
ああ~こんなんだったな~って感じ。

囚われたストームクロークの会話の内容もよく分かり、楽しさも倍増どころじゃありません!

a0054040_21291895.jpg


アルドウィンの襲撃によって助けられる!
5年前は「このドラゴンはいいやつだ!」とか思いましたが、
いいドラゴンはこの時は山の上で寝てたのではないのでしょうか?

a0054040_2129247.jpg


ウルフリック・ストームクローク
同じく5年前はコレが誰で、どれだけ重要な人物かは知りませんでしたよ。
その後はソブンガルデ送りにしてやりました。
やっぱり仕えるには女性の主人がよかったですからね!

a0054040_21292824.jpg


今回はせっかくなので、最初からMODというのを導入してみたのですが…
はたしてうまく適用されているのかどうか分かりません…

少しずつ理解していくしかないかなあ?

さて、新しい冒険開始です。今回は何処へ行こうか…
[PR]

by mmmaker | 2016-11-29 21:38 | Skyrim | Comments(0)
2013年 10月 01日

スカイリム戦記152 【レッドウォーター・スクゥーマ 後編】

a0054040_033187.jpg


新型スクゥーマ「レッドウォーター・スクゥーマ」
製造している秘密組織を壊滅させないとっ!

a0054040_0382571.jpg


全体的に暗い室内ですが、よく見ると床を流れている水が真赤…。
け、血液!!??コワッ!!

a0054040_0392443.jpg


「ヴュナルス・ヴェルピンの日記」という書物を発見。
ここで息絶えた冒険者?とりあえず読んでみます。

a0054040_0402850.jpg


読むと…。
ここ「レッドウォーターの隠れ家」は、元は「レンガイア祭の血の泉」という遺跡があり、
それを探し求めていた吸血鬼によって作り出された建造物?
元々は湧き出る血が目当てだったらしいですが、結局は飲んでも血液ほどの効果は無かったようです。
ですがその中毒性に目を付け、スクゥーマに混入させ、新型スクゥーマ「レッドウォーター・スクゥーマ」を作り出し、そのスクゥーマによって中毒になった人々を食用にしていたらしいです。
…恐ろしい。

やはり壊滅させないと。
最後はヴュナル・ヴルピンと戦うのか?

a0054040_0481941.jpg


内部はかなり広いです。
デスハウンドもウロウロ。

a0054040_049121.jpg


しばらく進むとカタコンベっぽい場所に。
最後は近い?

a0054040_0502117.jpg


「吸血鬼の長」というのも倒したんですが、彼がヴルピン?
でもさっきも「吸血鬼の長」倒したような?
ボスというよりは、ランク的な名前か?

a0054040_0514447.jpg


そして最深部へ。
ちなみにココへ来る途中の通路のトラップが猛烈で、数回死にました…。
よっぽど外部者を立ち入らせたくないんだな。

a0054040_0531438.jpg


結局ヴュナルス・ヴルピンも登場。
体力はありましたが僕をターゲットにしていなかったのでそれほどの脅威は感じらレませんでした。
それにしても名前が付いているような吸血鬼なんだから吸血鬼界では有名ではないのだろうか?
セラーナは何も言わないが…。

a0054040_0553056.jpg


その奥には「レンガイア祭の血の泉」が。
血のような液体がぶくぶく噴出しています。
a0054040_0563541.jpg


う~ん。すごい。
中央にカーソルを合わせると「作動」と表示されます。
なにが起こるの?と思い、作動させてみましたがなにも変わらず。
条件が揃っていない?とりあえずここにいてもしょうがないので先へ進みます。

a0054040_058095.jpg


奥の扉はスクゥーマ窟のカウンターの後ろへと続いていました。
これで吸血鬼達は一掃したって事かな。
中毒者たちはどうしてるだろ?製造工場をつぶしたわけですから、もしかしたら怒って襲ってくる?

a0054040_0594782.jpg


あらら、死んじゃってる。ナゼ?
ヘルゲンから逃げてきた帝国軍兵士も変わり果てた姿に。

a0054040_104265.jpg


外で門番をやっている吸血鬼の従者は、中での事は気が付いていないみたいです。
彼女だけでも生かしておこう。

a0054040_113957.jpg


入る時にはカモフラージュの為に火事になったような建物を選んでるのかと思っていましたが、
ヴュナルスの日記にはどうして火事が起こったのかも記してありました。
細かい所まで設定してあるのでニヤリとしますね。

さて、ウェアウルフの能力を鍛えながら、ウインターホールド大学まで行ってみますか。
ちょっと欲しい呪文があるのです。
[PR]

by mmmaker | 2013-10-01 01:04 | Skyrim | Comments(0)