<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 15日

スカイリム戦記25 【イリナルタの深淵】

a0054040_225268.jpg


「アズラの星」をかつて手に入れた魔術師アルタナは、
その力に魅入られてしまい、遂には狂って姿を消してしまったとか…

そのアルタナが最後に訪れた場所、
それがこの「イリナルタの深淵」と呼ばれる水没した砦の残骸です。

さっそく磔の白骨死体がお出迎え。


内部には初対決となる高位の死霊術師がいました。
スケルトンをバンバン復活させてきたり、氷系の魔法を連発してきたり。
高いダメージを受けると逃げて行き、こちらの攻撃が当たらない場所で回復をしてまた襲ってきたり。

ダンジョンも水没している部分があり、もしかして水中呼吸が出来ないと厳しいか!?
と、思いましたがメインルートは水中を進まなくて進めたのでほっとしました。

水中にある金庫などに期待もしましたが、まあ、中は普通w

そして最後はメイリンとの対決か?
と、緊張もしましたがすでに彼女は白骨と化していました。
その胸の中にはアズラの星が…

a0054040_22123472.jpg


おお?アミュレットみたいなのかと思ってたらこんな巨大なヒトデのような物なのね。
しかもこれ壊れてるじゃん!!!??

ア、アズラに怒られるかな??
[PR]

by mmmaker | 2012-01-15 22:05 | Skyrim | Comments(4)
2012年 01月 14日

スカイリム戦記24 【フライトナイト:後編】

a0054040_21502583.jpg


物凄い展開が待っていると思い、前編/後編の分けたのですが、
後編は盛り上がりに欠けるかな普通な展開でした…。

吸血鬼の住処の入り口でたむろしている村人に話しかけ、
ヤル気マンマンだったところをここに残るように説得してみると、
「そうだな、後は頼んだ」
みたいな事言って街へ帰って行きました。
いや、違うて!ここにおれって言ったやん!!?

いつも通り一人で潜入です。
スカイリムのダンジョンは超巨大なものがあり、
慎重に進むと入って出るのにリアル時間で1時間ぐらいかかったりするのですが、
今回は短い方でした。

吸血鬼モヴァルスにもすぐに遭遇。
巨大なテーブルでのんきにご飯食べてました。
言い伝えではすでに死んでいることになっているのに生きているとは!!

みたいな展開でしたが、これといって凶悪な攻撃もなく普通に終了。


モーサルに帰って首長に報告しておだちんもらって終了です~


さて、「アズラの星」を探しに行くか。

a0054040_21574781.jpg


「アズラの星」があると思われる場所に到着。
水没した遺跡の屋上から内部に侵入します!こっちの方が断然盛り上がるぜ!!

a0054040_21585219.jpg


入り口からこんな展開。
オラ、ワクワクすっぞ!!!
[PR]

by mmmaker | 2012-01-14 21:59 | Skyrim | Comments(0)
2012年 01月 14日

Dragon Age II



【ドラゴンエイジ2】

このゲームもやってみたかったんですよ!
来月2日発売。

今のペースでスカイリムやってたら、
それまでにはまず終わらないな。

う~ん…
買って積んでおくかw
[PR]

by mmmaker | 2012-01-14 21:39 | その他のゲーム | Comments(2)
2012年 01月 13日

スカイリム戦記23 【フライトナイト:前編】

a0054040_2030117.jpg


結局「アズラの星」は後回しにして、帝国の勢力圏であるスカイリム地方の西部を放浪していました。
100箇所発見を達成した頃「モーサル」という街に到着。

何処の街もたいがいそうですが、中央で人が集まって口論しています。
一通り口論が終わった後首長に謁見。何が起きているのかを聞くのが僕のお決まりパターン。

ここモーサルの首長はなんと女性でした。しかし残念(?)な事に老婆です。
今まで廻った街の中では最も「長老」って感じ。

この街の問題はというと…
フロガーという名の男の妻子が火事で死亡してしまったらしいのですが、
そのフロガーはすぐに愛人を作った(もともといた?)為、
街の人々はフロガーが殺したのではないかと噂するようになっているそうです。

そこで僕が事件の真相を突き止めるという事に。
探偵じゃなく、衛兵でもないただの冒険家(?)の僕がですよ!!

a0054040_20374398.jpg


ファンタジーだけあって、死亡したヘルギの亡霊が出てきて、
すぐには教えてくれないですが、最終的には犯人が誰なのかを教えてくれます。
死人に口ありです。

その後証拠集めにフロガーの家を調べる必要があるのですが、当然鍵が!!
普通にピッキングしようとして入ろうとすると、衛兵に逮捕されました…
い、いや、フロガーが怪しいんだって!!

罰金で勘弁してもらい、誰も見ていないときに入りたいのですが入り口はひとつしかなく、
その入り口もめちゃめちゃひらけた場所にあるので常に誰かに見られる可能性がります。

こうなったらフロガーから家の鍵を奪った方が効率がいいかも。
翌日、仕事に行くフロガーをストーキングし、1人になったところでスリを実行。
初めてなので上手く行くかどうか不安でしたが、なんとか成功。

急いでフロガーの家に戻り中に進入。
地下室があるようで、入ると大きな棺おけ?があるじゃないですか!?
その中には日記が。
そこには吸血鬼アルバが、昼間自分が寝ているときに守ってくれるようにフロガーをとりこにし、
邪魔になってきた彼の家族を殺す計画が!!

…いつも思うんですけど、
こういった知能が高い魔物や、殺人鬼並みの悪党がよく日記を書き残しているんですよね~
誰かにしゃべりたい衝動を日記で書くことにより抑えているのでしょうか?w

とにかくこれは動かぬ証拠。早く首長に見せねば…と、思ったらすぐ横に吸血鬼のアルバが!!??

ここで、やるか!?でも狭いので少々不利か?
昼間なので外までは追っかけてこないだろうし、衛兵もいるから外へ出よう!
もし追っかけてきたらその時はやりあうしか!!

ということで急いで家から脱出!

アルバは…
うわわ、追っかけて出てきた!!!

っと、思ったらそのまま走り去って行ってしまった。アレ?


その後首長に日記を見せると、衛兵なども少しずつ吸血鬼化させ最終的には「モーサル」を吸血鬼の街にしようとしていた事が発覚。
さらにアルバのバックにはすでに死亡したと噂されている伝説の吸血鬼モヴァルスがいるそうです。
誰それ?ってかんじですが、これは、やるのか、倒しに行くのか!?

女首長の決断は吸血鬼狩り!

これは予想外の展開です。村人たちと一緒に吸血鬼のねぐらに乗り込み、
決着をつけるのです!!!

a0054040_20522731.jpg


時間は真夜中、夜の住人を相手にするには不利ですが、待っているわけにはいきません!

皆たいまつとか持ってるんで、ゴシックホラーの雰囲気がバンバン出てますよ!!
[PR]

by mmmaker | 2012-01-13 20:53 | Skyrim | Comments(0)
2012年 01月 12日

スカイリム戦記22 【アズラの星】

a0054040_2155534.jpg


前作「オブリビオン」で僕が使用したデイドラの秘宝は2つ。
「不壊のピック」と、そう「アズラの星」です。

何度使っても壊れない「魂石」ですよ。

今回もあるようで是非手に入れたい一品です。
スカイリム地方のアズラの祠は超ゴージャスになっていて、アズラの石像も美人さんですよw

デイドラの秘宝ではないですが、前回探し出すことが出来なかった宝の地図の場所を発見。

a0054040_2192937.jpg


盗賊の街「リフテン」のすぐ近くでした。
中身はそこそこの物が入ってたと思いますが、メモし忘れちゃいましたw

さて、「アズラの星」を探しに行きますか。

a0054040_2111177.jpg

[PR]

by mmmaker | 2012-01-12 21:11 | Skyrim | Comments(0)
2012年 01月 12日

スカイリム戦記21 【シアーポイント】

a0054040_20385723.jpg



ウインドヘルムのウルフリック・ストームクロークの話を聞くと、
確かに今のスカイリムには帝国はいらないように感じますが、
彼の治める街「ウインドヘルム」では、ノルド以外の人種は人にあって人にあらずといった扱いで、
そのまま素直にストームクロークに入ろうという気は起きません。

最近は1人でドラゴンも狩れるようになったので、
前に一度行ってドラゴンに瞬殺された思い出の場所「シアーポイント」に行ってみました。
今度こそドラゴンを倒せるだろうと思って挑んだのですが…

また失敗。

何度か挑戦して敗因がわかってきました。
その場所にはドラゴン以外の「何か」がいます。
何度か挑戦してようやく気が付くとはw

2体同時に相手にするのは今の僕には無理なので、とりあえずドラゴンを誘い出すことに。
遠くからエクスプロージョンを打ち込んだら怒ってまんまとおびき出されてきましたよ!
そしてドラゴンだけ仕留め「シアーポイント」へ行くと、
ドラゴンの言葉が書かれた石碑と、その前に黒い棺桶が、
「あ~こいつか~」などと思いながら近づくと棺桶の蓋が吹っ飛び中から「ロクシス」という名の死霊(?)が出現。
一対一ならまあなんとかなるだろうと思ったのですが、
こいつが今までに遭った敵の中でも最強クラスの強さでした!!

こっちの攻撃を当てても向こうにはほとんどダメージが与えられず、
いったい何発当てればいいのか?と思うほど。
代わりに向こうの攻撃は2発も喰らえば死亡級のダメージです!

何度目か死んだ後、自分では倒すのは不可能と考えそのまま山の麓まで誘い出し、
誰かに戦闘を手伝ってもらう作戦に変更。

雪山の中をバンバン魔法を打ち合いながら、ゲーム内時間数時間かけて山を下って行くと巨人のキャンプを発見!

人のNPCだと死亡すると後々困る可能性があるのでこれは願ってもいないチャンスです!

なんとか上手い具合に巨人とロクシスの戦闘に持ち込み、どうなるかドキドキでしたがさすが巨人!
ロクシスを撲殺してくれました!
また他力本願作戦成功ですよw

そうして新しいシャウトの力を手に入れました。

a0054040_2057938.jpg


白い肌には黒い衣装が映えます。
胸にはスカルマークで気分はパニッシャーですよw
[PR]

by mmmaker | 2012-01-12 20:57 | Skyrim | Comments(0)
2012年 01月 08日

スカイリム戦記20 【吸血鬼の食事場】

a0054040_21594076.jpg


「クリスタルスカルの王国」を見て、気分はインディージョーンズ!
さあ、宝を探しに行くぞ!!

a0054040_221972.jpg


ここだと思うんだけどなあ?おかしいなあ?
もう1時間近く探しているよ。
巨大な岩が転がってきたり、テンプル騎士団が出てきたりする気配はまったくないよ!

しばらく気分転換に、行ったことない場所を観光気分で歩いていると、
小さな湖に出ました。その中央には小さな島が。そこに船がつけてあって、何か乗っていそうだったので泳いで湖を渡って中央の小島へ。
船の中には大きな袋が転がっていましたが、予想に反して中は空でした。

残念~と思い、せめて何か珍しい植物でもないかと島に生えてる草を見て廻っていると…

a0054040_2252749.jpg


何これ!?超アヤシイ!!!
せっかくなので入るしかないということで、保険でセーブして中へ。

中は小さめの空洞になっていて、人が住めるように改装されていました。
机の上には盗賊?の日誌が、読んでみると重い荷物を運ぶ仕事をやらされていて、
ある日その思い箱の中身を見ると死体だったと。
でもそこは盗賊。身に着けている金目のものは全て奪ってやったぜ!
といった内容の日記が。そのそばには盗んだと思われる宝石や金貨があったので、
今度は僕が盗むことにw

次に周りをよく見ると、その日記を書いた盗賊らしき男の死体とその向こうには断頭台?
血まみれですよ!!??ナイココ?コエエエ!!??
その横にはベットがあり、あれ?なんか人が2人寝てますよ。
もしかして関係ない人?とか思ったけど、まさかこんなところに善人がいるとも思えないので、
起きる前に先制攻撃。
あっけなく死亡したので、近づいて見ると…
おお!スカイリムではじめて遭遇する吸血鬼でしたよ!
こんなところにいるなんて!!!

長いことこんな所にはいたくなかったので、金目のものだけさっさと手に入れてこの空洞を後にしました。

サブクエストとかで出てくるのかな??

とにかく、もうここには来る事はないだろう。
さらば。
[PR]

by mmmaker | 2012-01-08 22:13 | Skyrim | Comments(4)
2012年 01月 07日

スカイリム戦記19 【トレジャーハンター】

a0054040_2123910.jpg


ギルダーグリーンがちゃんと復活しましたよ!
ダニカはちゃんと仕事してくれたんですね!
メガトンのモイラみたいに無理難題を言ってくるだけじゃなくてよかったよかった。
苦労したかいがあるというものです。
これで巡礼者も増えるのかな?

サーロクニルを一緒に倒したデルフィンの話ですが、
あ、関係ないですけど「デルフィン」って聞くとデスピリアの「デルキン」を思い出しますよ。
「水鉄砲ぴゅ~」って。

さて、そのデルフィンと話して思った事ですが、
映画観たりゲームやったりしているので、帝国は悪で反乱軍や共和国軍は正義ってイメージが植えつけられてて、
のちのち僕もストームクロークに加わろうかな~なんて思ったりしていましたが、
デルフィンの話が事実ならその考えも改めなければならないかも知れません。
もう少し世界を旅して見聞を広げてから、どちらに属するか考えたいと思います。

そんなたびの途中で見つけた宝?の地図。

a0054040_21311249.jpg


ん~、どこだこれ?地名が入っているからその辺りので、これは滝の裏?
だとすると見つけやすいかな?

そしてもう一枚。

a0054040_21321083.jpg


これは難解だ。拾った辺りで塔?見たいな物がないか探さないと。
それにしても右側に付いてるのは血??
熊に食い殺されたと思われる人が隠してた物だからか?
う~ん。彼(彼女?)の為にも僕が探してこようw
[PR]

by mmmaker | 2012-01-07 21:34 | Skyrim | Comments(4)
2012年 01月 06日

スカイリム戦記18 【ドラゴンボーンの証明】

a0054040_22252611.jpg


【ドラゴンボーンの証明】

リバーウッドの宿屋で部屋を取って手紙を残した人物を待っていると、
宿屋の女主人(?)デルフィンがやってきました。
なんと角笛を先に持ち帰ったのはそのデルフィンで、彼女はブレイズの末裔だと言うのです!
ブレイズとは前作「オブリビオン」にも出てきていて、
確か皇帝の親衛隊みたいなことをやってる集団だったと思います。
ものすごくお世話になったし、共にデイドラとも戦ってきました。

秘密のドアを抜けて地下室へ連れて行かれ、

a0054040_2229338.jpg


そこで語られた衝撃の真実!
この辺りは伏せておきますが、そのデルフィンは僕がドラゴンボーンだという確信がどうしても欲しいようです。
と、言うことで、ドラゴンが出現する場所へ行き、そこでドラゴンを倒し、魂を吸収するところを見せることに。

カイネスブローグという場所で三度ドラゴンと対決です。ドラゴンの名前は「サーロクニル」。
デルフィンに向かって着地をしたので最初の炎攻撃を受けることなく魔法を打ち続け、
ある程度ダメージを受けた後サーロクニルは飛び立ち、なぜか丘の向こう側へ!
ちょっと様子を見てると体力メーターがぎゅんぎゅん減っていきます。

何事?と、急いで丘を駆け上がると眼下にはサーロクニルの死体が!!
その向こう側をマンモスを連れた巨人が立ち去るところでした。

巨人とやったことありませんが、そんなに強いの!!??
まだまだ相手にするのは早いな…

その後無事ドラゴンの魂を体内に取り入れ、やっとデルフィンも信じてくれました。

まあ、見た目は貧乏くさいですからね、誰も信じないのも納得。
[PR]

by mmmaker | 2012-01-06 22:38 | Skyrim | Comments(2)
2012年 01月 05日

スカイリム戦記17 【創始者の角笛】

a0054040_21443625.jpg



死亡率が下がったとはいえ、まだまだ死にまくりの魔術師生活。
もう少し強くなろうと新たな声の力を求め「ウステングラブ」へ角笛を回収しに行ってきました。
予想通りの激戦(僕にとっては)でしたよ!
入り口にも数人いましたし、中では魔術師(?)とドラウグル達が争って死体があちこちに転がっていましたし、
炎が出るトラップはあるは、苦手なクモもでてくるはでもう、おろおろしっぱなしですうよ。

でも狭いダンジョンで戦うのはどちらかと言うと好きな方で、今回は死ぬことはありませんでした。
こういうところでは、お気に入りの魔法トラップが大活躍です!

そして最下層まで行くと、龍の言葉(?)で書かれた壁画を発見!
シャウトの能力がひとつ増えました!!
…使えないようですが。

a0054040_21532987.jpg


さらに来た道を戻り、角笛がある部屋に到達。

a0054040_2154473.jpg


が、角笛は何者かに先に盗まれてしまってるじゃないですか!?
演出?演出ですよね?

近くには置手紙が。
「リバーウッドの宿屋に部屋を取れ」

…いったい何者が!!??
[PR]

by mmmaker | 2012-01-05 21:55 | Skyrim | Comments(0)