新スキル

mmmaker.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 05日

スカイリム戦記100 【ディムホロウ墓地 後編】

a0054040_21282782.jpg


遂に「スカイリム戦記」も100回目を迎えました!
こんなに続くとは思いませんでしたよ。それだけ僕がこのゲームにハマってるって事ですね。

そしてディムホロウ墓地の探索の続きですが、
前回てっきりさらに長いダンジョンが待っていると思って中断したのですが、
儀式用の装置を動かすと、中央から石棺がせり上がり、
なかから若い女性が倒れながら出てきました。

a0054040_21315694.jpg


彼女の名前は「セラーナ」
見るからに吸血鬼ですが、他の連中のように襲ってはきません。
それどころかかなり礼儀正しい言葉遣いです。
位が高い吸血鬼はこんな感じなのでしょうか?それとも性格?

彼女は見た目は若いですが、話を聞くと数百年、もしかしたらそれ以上?
この遺跡に閉じ込められていたようです。
家に戻りたいので連れてって欲しいというのですが、
そんな昔にすんでいた場所が、はたして今も残っているのでしょうか?

その閉じ込められていた時間もビックリですが、さらにおどろいたのが、
その背中にしょっているものは「星霜の書」じゃないですか!!
今はウインターホールド大学にあるはずなのに!
…いや、一つではないと考える方が妥当か。
現に彼女は僕が「星霜の書」を手にる前からここに一緒に閉じ込められてたわけだし。
彼女は一体何者で、なぜココに閉じ込められた?

a0054040_21392865.jpg


帰り道、行きに石造だったガーゴイルが動き出し襲ってきます。
そうか、だからスカイリムで倒したガーゴイルからも鉱石がたくさん回収できたのか。

a0054040_21402286.jpg


処刑場と思われる場所。
ここでドラウグルの対決。

a0054040_21404917.jpg


そのすぐ奥はもうスカイリムへの出口でした。
妙な成り行きで吸血鬼のセラーナと旅をすることとなったドラゴンボーン。
この先何があるのか…。
[PR]

by mmmaker | 2012-08-05 21:41 | Skyrim | Comments(0)


<< スカイリム戦記101 【ハルコン卿】      スカイリム戦記99 【ディムホ... >>