新スキル

mmmaker.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 12日

orenz

a0054040_23544815.jpg
よく使ってるシャープペンシルが折れました。
「芯」じゃなくて本体の方が…ナゼ?

しかたがないので新規購入。折れたのは0.3mm。
同じのにしようかと迷いましたが、少し気になっていた最近発売された0.2mmのシャープペンシル「オレンズ」というのを購入してみました。
細いと細かい線が引けるのは当然なのですが、細くなればなるほど当然強度も下がっていき、折れやすくなるのも必然。
そこを発想を変え、芯を出さない状態にする事によって折れにくくしたという製品。

最初「どういう事?」って思ったのですが、書くことによって芯を包んでいる金属パイプ(?)も短くなるようにスライドしていき、芯のみがパイプから出過ぎの状態を無くす事によって折れやすさを解消しているとか。
芯がほとんど出ていないので、これじゃあ紙に引っかかったりするんじゃないの?とも思いましたが、そんな事も無く、普通に書けます。
パイプの摩擦が低減されている。と書いてあります。
よく分かりませんが、引っかかるようじゃ商品化できませんもんね!

ちなみに0.3mmと比べてどうか?という点は、0.1mmしか違わないので僕にはわかりませんでした(笑
本体がまっすぐな棒状なので、そこのデザインのラインナップがもうちょっと増えればなあ。
あと0.3mmとか、0.5mmの替え芯はスタンダードなサイズなので、色々なメーカーから発売されているのでいいのですが、0.2mmの替え芯はこの「オレンズ」を発売した「ぺんてる」しか出していない?
このシャープペンシル自体人気なのか、僕が購入したお店では替え芯はすでに完売…。
とりあえず本体だけの購入となりました。

そのうち買ってこないと!



[PR]

by mmmaker | 2014-07-12 00:11 | 日常生活 | Comments(0)


<< WATCH DOGS 12回目      WATCH DOGS 11回目 >>